カードローンで今日中に借りれる条件

カードローンは即日振込が可能な場合が多いですが、必ず即日で振り込んでもらえるとは限りませんよね。

 

私は銀行のカードローンを申込みましたが、申込み確認の電話が掛かってきたのは翌日でした。

 

即日融資可能なカードローンだったのに、午後に申し込んだのがいけなかったのでしょうか。

 

でもその電話から1時間後くらいに審査結果のメールが届いて、申込んだ翌日には借りることができました。

 

特に急いでいたワケではなかったので良いのですが、これがもし急いでいて当日中にお金が必要ならダメでしたね。。。

 

銀行よりも消費者金融のほうがスピーディーな対応らしいので、即日振込を希望する場合は消費者金融のカードローンのほうが確実そうですね。

 

では、カードローンはどういう条件で即日振込が可能なのでしょうか。調べてみましたので紹介しますね。

 

平日の14時までに契約を完了する

振込でお金を借りる場合は、平日の15時までに振込処理が完了しないとダメですよね。

 

そのためには、平日の14時頃までには契約が完了している必要があるということです。

 

カードローンによっては、即日融資の条件として『平日の14時までに契約が完了』と明記されているところもあります。

 

で、振込でお金を借りる場合は、振込口座の事前登録が必要となっています。

 

なので、登録を済ませた上で14時50分までに振込依頼が完了していることが必要となってきます。

 

そうすると申込みの本人確認や審査の時間を考えると、「午前中に申込む」というのが必要な条件になりそうです。

 

もちろん、必要書類の不備などによって審査に手間取ると、即日振込の可能性は低くなっていきますよね。

 

ちなみに必要書類は消費者金融の場合、希望限度額が50万円以下(かつ他社と合せて100万円以下)なら、免許証などの本人確認書類だけでOKです。

 

もし希望限度額がそれより多いなら、源泉徴収票などの収入証明書類も必要になってきますので、予め用意しておきましょう。

 

夜8時頃までに契約を完了する

一般的に銀行振込は、振込依頼が平日15時を過ぎると翌営業日の振込となります。

 

しかし、インターネットバンキングを使用すれば24時間振込が可能となっていますよね。

 

なので、カードローンにおいても24時間振込対応が可能な場合があるんです。

 

金融会社が指定する銀行の口座を持っている場合は、指定銀行の口座を振込口座として登録することによって24時間振込可能となります。

 

例えば、プロミスだと三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座で、アコムの場合は楽天銀行の口座になります。

 

ただし、これから申込み審査を受ける場合は、審査の時間を考えないといけないですよね。

 

大手消費者金融のカードローンの場合、だいたい21時までは審査業務をやっています(22時までのところもあります)。

 

審査に要する時間を考え逆算すると、「18時頃までに申込む」ことが必要となりそうです。

 

審査業務土日・祝日を問わずやっていますので、金融会社指定する銀行の口座を持っている場合は、平日でなくても夕方までに申込めば即日振込が可能となる可能性は十分にありますね。

 

こちらに詳細な情報がありますので、確認してみてください。
今すぐお金を借りる方法をチェック!

カードローンの審査に要する時間について

大手消費者金融カードローンの場合、審査時間は最短30分とか、最短1時間などとうたっていますよね。

 

銀行ではあり得ないくらいスピーディーな審査回答ではないでしょうか。。。

 

ただこれは平均的な時間ではなく「最短」の時間なので、実際はもっとかかります。

 

その審査の中で『在籍確認』というのがあり、これは勤務している会社(職場)への在籍を確認するために、職場に電話をかけるものです。

 

もちろん在籍を確認するものなので、本人が職場にいる必要はありませんが、職場に人が居なくて電話での確認ができないと審査が翌日以降に持ち越されます。

 

夜でも人のいる職場ならいいのですが、夕方6時頃を過ぎると人がいなくなる職場の場合は夜の審査ができませんので、即日審査ができなくなり、当然即日振込もできなくなりますよね。

 

ただ、金融会社によっては電話ではなく書類(保険証や給与明細など)によって在籍確認をしてくれるところがあります。

 

例えばプロミスなら申込みの後に在籍確認方法について相談することができます(希望が通らない場合もあります)し、モビットのWEB完結申込みなら電話連絡なしで契約することできます。

 

しかしモビットのWEB完結については、社会保険か組合保険に加入していて、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが申込みの条件となっているので注意しましょう。

 

とはいうものの、早く審査を完了するには電話対応のほうがいいんですよね。

 

WEB完結の場合は、通常の申込みと違って、申込みフォームに詳しい情報を入力する必要がありますので申込みに時間がかかります。

 

通常の申込みの場合は数項目の入力で簡易審査があり、その後本人確認の電話がかかってきて詳細な情報を伝えることになります。

 

とにかく早く振込を希望するなら、ネットで必要最小限の項目を入力して申し込んで、電話対応後に審査をしてもらうことでしょう。

 

いずれにしても、カードローンで即日振込をしてもらうために十分な条件は、午前中にできるだけ早く申し込むことではないでしょうか。

振込以外でも即日借入できる

振込の場合は基本的に平日15時までに振り込んでもらえればOKで、ネットバンキングなどが利用できれば、夜でもその日のうちに契約できればOKということになります。

 

しかし振込でなくてもカードを使って即日で借り入れできる方法もあります。

 

そもそもカードローンは振込でお金を借りるよりも、ローン用のカードを使ってATMなどでキャッシングするのが一般的な使い方ですよね。

 

だからカードを即日で受け取ることができれば、即日融資してもらうことが可能です。

 

消費者金融でカードローンを契約した場合のカードの受取り方法は、郵送だけでなく無人契約機での受取も可能です。

 

最初から無人契約機に行って申し込んでもいいですが、ネットから申込んで審査が通ったら無人契約機で契約することも可能です。

 

無人機の前で審査を待つのはちょっと嫌ですからね。。

 

消費者金融カードローンの審査業務はだいたい夜の9時か10時まで営業していますし、だいたい無人機も同じ時間で営業しています。

 

夜の10時にカードを受け取ることができれば、その場でキャッシングしてもいいですし、24時間営業のコンビニATMでキャッシングすることもできますからね。

 

必要なお金の使い道によって振込のほうがいいのか、手元に現金があったほうがいいのか違いますよね。

即日振込が可能なカードローン

プロミス

プロミスはネットでの申込み受付は24時間可能で、審査業務は22時までやっています。

 

通常の銀行振込はもちろんのこと、「瞬フリ」というネットバンキングを用いたサービスもやっています。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すれば、24時間365日すぐに振り込んでもらうことが可能です。

 

また、だいたい22時まで営業している無人契約機で、即日でカードを受け取ることも可能で、ATMを利用して24時間キャッシングすることも可能です。

 

ちなみに、はじめての借入の翌日から30日間無利息になるサービスを実施中です。

 

プロミスの詳細

 

アコム

アコムも、ネットでの申込み受付は24時間可能で、審査業務は22時までやっています。

 

通常の銀行振込のほかに、24時間365日振込対応してくれるサービスをやっていて、楽天銀行の口座を登録すれば利用できます。

 

また、はじめての方は三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の口座に限り、平日18時まで(土日祝日は対象外)振込を受け付けていて、即日振込が可能です。

 

むじんくんも22時くらいまで営業しているので、カードを受け取って提携ATMなどで即日キャッシングできます。

 

はじめての利用の場合、最大30日間(契約の翌日から30日間)金利が0円となっています。

 

アコムの詳細

 

モビット

モビットは申込みは24時間受け付け、審査は21時までやっています。

 

振込の場合は通常の銀行振込のみとなっています。

 

むじんのローン申込機(21時まで営業)でカードを受け取ることも可能で、ATMキャッシングなら夜でも即日で借入可能です。

 

カードレスになるWEB完結申込の場合も、セブン銀行ATMならスマホアプリを使って24時間キャッシングが可能となっています。

 

モビットの詳細

 

アイフル

アイフルも申込みは24時間受け付け、審査は21時までやっています。

 

振込は通常の銀行振込のみとなっています。

 

ネットで契約後、無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取れば、ATMキャッシングで即日キャッシングは可能です。

 

はじめての方なら契約の翌日から最大30日間利息0円のサービス実施中です。

 

アイフルの詳細

 

銀行のカードローン

大手消費者金融のカードローンは即日振込をうたっていますが、銀行のカードローンはどうなのでしょうか?

 

銀行の場合、比較的審査に時間がかかる傾向があるようで、スピーディーな対応でありながら即日振込は難しいかもしれません。

 

以前は即日融資をうたっていた銀行もありましたが、今は銀行で即日振込可能と言っているのは無いのではないでしょうか。

 

筆者も銀行のフリーキャッシングを申し込んだことがありますが、審査通過連絡は翌日でした。

 

ただ、銀行でも無人のローン申込機やテレビ窓口などで、契約してカードを受け取れる銀行もありますので、即日融資は不可能ではないかも知れません。

 

それに、当日中に預金口座に振込してもらいたいなら、その銀行に口座を持っていることが必要でしょうから、難しいかも知れませんよね。

 

やはり確実にその日のうちに振り込んでもらいたいなら、大手消費者金融のカードローンを選ぶべきでしょう。

 

即日振込可能なカードローン

 

即日振込OK